風俗食べ歩き
フリースペース
 >  > デリヘル人生の縮図

デリヘル人生の縮図

部屋で待っているとデリヘル嬢のインターフォンが鳴り、ドアを開ける。あんまり可愛くなかったときの絶望感。可愛くないだけならまだしも、雰囲気の悪いデリヘル嬢というのが最近多いんです。やたらやる気なさそうな顔をしていたり、随所にため息を漏らしたり、そういうのを見るとこっちまで萎えてしまう。酷いときにはキスすら拒否られることもあります。そういうことがあったら、しばらくはお気に入りの嬢を指名するようにします。でもお気に入り嬢をしばらく堪能したあとは、また違う女の子とエッチしたいな〜とか思ったりして、フリーでやったりします。この繰り返しが僕のデリヘル人生です。ちなみにお気に入り嬢はいまのところ4人です。可愛くてサービスがいい!という女の子はもっといるけど、その中からさらに厳選された結果がこれです。そのうち2人とメールアドレスの交換もしており、1人はプライベートで会ったりもしています。こういう嬢を囲っておくと、便利ですよ。

[ 2015-08-13 ]

カテゴリ: デリヘル体験談