風俗食べ歩き
フリースペース
 >  > かわいい子ほど性病リスクが高まる?

かわいい子ほど性病リスクが高まる?

先週の金曜日にこれまで数十人デリヘルで呼んだ中でも一番の美少女と幸せな時間を過ごさせてもらいましたが、翌日から扁桃腺が腫れて40度の熱にうなされる羽目になったので、そのことを書いてみたいと思います。その子は地元でも有名なお店の看板娘、Jちゃん。正統派美少女にギャル要素をミックスした子で、性格は清楚で優しい子でした。当然テンションの上がった私はJちゃんが到着してすぐに玄関先で愛撫を始め、ディープキス、おっぱいを揉みしだき、そしておまんこをクンニしたわけですが、Jちゃんのオマンコに顔を近づけた時点で危険な香りが・・・。正直、ここまできつい匂いは初めてでした。すっぱい匂いやチーズの匂い、腐った魚のような匂いといった定番のマン臭はこれまで嗅いできましたが、Jちゃんの匂いは例えるなら強烈なアンモニアと腐った何かをミックスさせたような酸っぱい系の匂い。顔が超好みでしたがおまんこを舐めるのに一瞬戸惑いつつも数回舐めてしまいました。それが限界だったのでその跡は手マンのみで顔は近づけていませんが、翌日は上述の有様。扁桃腺がやられるほどの雑菌が繁殖していたんでしょうが、美少女ほど指名回数も増え、ナンパもされるなどでセックス回数が多いと思うので性病リスクも跳ね上がるということですね。それを差し置いてもキスとお話だけでも価値がある女の子なのでまた指名するかもしれません。

[ 2014-07-13 ]

カテゴリ: デリヘル体験談